HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー → HGUC ガンダムmk-v 仮サフ完了!!

HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー → HGUC ガンダムmk-v 仮サフしてみました。

ん~かなり良い感じ!!

連邦仕様と言うことでサフを吹いた状態でもそれっぽいです(笑)

もう少し薄めの色で吹いとくべきだったかと後悔中です・・・

それでは細かく見てみましょう!!

スポンサードリンク



キット(仮サフ)

それでは仮サフを全身に吹いた状態のキットの4面をグルリと

斜めから

カトキ立ちにて

アップです。

スポンサードリンク



修正箇所

それではここからがメインの修正箇所

頭部~腰部は以前サフ吹いたときに修正入れてしまっているので今回は無しです。

●腕部

パテで埋めた下腕に少々穴が空いていますね。

ココは傷穴が小さいため液体の瞬間接着剤を塗って修正します。

瞬間接着剤が硬化したらペンダンサーにて整えて修正します。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ペンダンサーにはNo.400→800の順でヤスリを付けて磨けば良いと思います。

それと手首のスジ彫りをし忘れていたので追加ですね。

0.2mmのMr.ラインチゼルを使用しスジ彫りとして追加します。

●脚部

足に一部パテの残りが張り付いていました(汗)

ココはペンダンサーにて整えて修正します。

仮サフやっといてよかったです。

●シールド

コチラも一部パテの残りが張り付いていました(汗)

しっかりとヤスリがけやり直しです(泣)

今回はこのくらいですね。

サクッと修正して、塗装に入ります。

スポンサードリンク



残作業

さて!!

上記作業完了したら本サフを吹いて、塗装→スミ入れ→デカール貼り→トップコートにて完成です。

現状修正は完成しているので、明日には完成品をお見せできる予定です。

これにて遂にHGUC ガンダムmk-v完成となります!!!

[2019/08/29]

HGUC ガンダムmk-v完成しました!!

HGUC シルヴァ・バレト・サプレッサー → HGUC ガンダムmk-v ついに完成です。 ・・・いや~時間かかっちゃいました...

今しばらくお付き合いください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク