HGBD:R ネプテイトガンダム 【ネプテイトユニット & ネプテイトウェポンズ】 頭部~腰部改造編 【なぜだ・・なんで・・君は・・オレは・・君を・・・オレはッ!!】

2020年07月18日 に発売された

HGBD:R ネプテイトユニットおよびHGBD:R ネプテイトウェポンズ・・・

レビューに引き続き

2020年07月18日 に発売された HGBD:R ネプテイトユニット および同じくHGBD:R ネプテイトウェポンズのレビュー...

さっそく改造始めていきます!!

ユーラヴェンガンダム付属のコアガンダムⅡを使用し、ネプテイトガンダムとしての改造です。

メインはネプテイトユニット・ウェポンズとなりますのでサクッと改造進めていきますよ~

スポンサードリンク



その1:シャープ化

まずはアンテナですね。

ネプテイトガンダムのアンテナは結構丸まっていますね。

下側の角部も結構丸まっています。

まずは下の写真の赤斜線部をニッパーでざっくりとカットします。

この後は安全対策の残り + アンテナの丸まった箇所をペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてシャープ化していきます!!

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

表面部も少量ですがヒケがあるため一緒に磨いて成型してやるとよりGOODです!!

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

合わせて胸部の先端部

腰部フロントスカートの先端・リアスカートの先端部も

以下のように磨いてシャープ化しておきましょう!!

スポンサードリンク



その2:肉抜き穴埋め

ネプテイトガンダムアンテナ部の後ろ側は肉抜き穴があります。

結構目立つのでココはポリパテにて埋めてしまいます。

ポリパテは多めに持って

その上にマスキングテープを貼って爪楊枝などで均しておくと綺麗に埋まります。

このまま1時間程度放置して7~8割固まった少しパテがプニプニした状態(マスキングテープにパテが付いてこないくらい)になったらマスキングテープをはがしてはみ出した箇所をデザインナイフなどで取り除いてしまいます。

完全硬化後だとはみ出した箇所の削り取りがかなり大変になるのでパテが7~8割固まった状態で行うのが比較的簡単に作業が行える状態です。

このまま完全硬化まで待ち、完全硬化後にもしポリパテに気泡が出来ていたり、キットとポリパテの間に隙間が出来たら、瞬間接着パテにて埋めて、瞬間接着剤硬化剤を吹きます。

この後はペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに形状を修正しましょう。

上の写真くらいになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:スジボリの追加

お次はネプテイトガンダム胸部およびフロントスカートにスジボリを追加します。

スジボリは0.2mmのMr.ラインチゼルを使用し下記のように追加しています。

胸部は

フロントスカートは

こんな感じですね。

スジボリはスジボリする面をペンサンダーにNo.400のヤスリをつけて磨いてやり、(ネプテイトガンダムの胸部やフロントスカートには小さいですがヒケもあるので、全体的に磨いてやると良いです。)一度洗浄してキレイにしてスジボリを行うと比較的キレイな線が引けると思います。

スジボリ後はペンサンダーのヤスリをNo.800に交換し表面がツルツルになるまで磨けば表面の仕上げと一緒に行えて少し楽が出来ると思います。

スポンサードリンク



その4:メタルパーツ埋込

今回は胸部下側と腰部のヘリウムコア?部に埋め込みます。

1.0㎜のピンバイスにて開口し、

面取りビットにてフチを綺麗に整えます。

ココに1.0mmのメタルボールを埋め込めば作業完了です。

接着は塗装後に樹脂製の接着剤で行いますので、無くさないようにパーツは保存しておいてください。

スポンサードリンク



その5:プラバンの貼り付け

リアスカート横ですね。

ココには1.0㎜のプラバンを5㎜×3㎜にカットしたものを貼り付けています。

中央部に1.0㎜のBMCタガネにてスジボリを追加し,下側をテーパ(斜め)に削ってデザインを追加しています。

スポンサードリンク



その6:コアガンダムⅡ 改造

コアガンダムⅡも少なからず改造をしています。

とは言え基本は上のその1~その4で行ったのと同様の改造ですね。

頭部はアンテナ部およびホホ部をシャープ化し

バルカンをメタルバルカンに置き換えています。

胸部は腹部横に1.0㎜のプラバンを下底:6㎜ 上底:4㎜ 高さ:5㎜にカットしたものを貼り付けて幅増ししています。

フロントスカートもしっかりと分割しておきます。

このくらいですね。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

全体的に難しい改造は無いので、サクッと終わらせられると思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク