HGUC R・ジャジャ (Twilight AXIS Ver.) 完成!! 【なんだ、客じゃないのか?】

HGUC R・ジャジャ (Twilight AXIS Ver.)・・・

完成です!!

今回はアニメ劇中風に作成してみました。

そのため左肩およびビームサーベルは無しの状態ですね。

それ以外は結構ストレートに組んでいるので、素体の良さが分かる作りだと思います。

それでは完成品のお披露目です~

スポンサードリンク



キット

それではまずは4面をグルリと

お次は斜めから4面をグルリと

カトキ立ちにて

あおり目にて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

・・小娘がっ・・・

アルレットッ!!

すまん・・・待たせたようだな・・・

これだからニュータイプって奴は・・・

親っていうのは皆、自分の子の独り立ちを願ってるものだ

愛しているよ・・・親子として・・・・

スポンサードリンク



改造箇所

それでは改造箇所のご説明です。

●写真その1

まずは頭部ですが結構弄っていますね。

アンテナやフェイス部のシャープ化はいつものようにニッパーでのカットからのペンサンダーにて仕上げています。

モノアイはVCドーム+メタルプレートに置き換え

各部に0.2㎜のMr.ラインチゼルにてスジボリを追加し

ほぼ見えませんがパイプ受け部にエッチングパーツを貼り付けています。

●写真その2

正面から胸部・腰部・腕部ですね。

胸部・腰部は正面部はそれほど弄っていませんね。

スジボリを追加し、各部面出しおよびシャープ化をきっちりやったのみです。

とは言え面だしをしっかりとしたおかげでかなりキレイめな仕上がりになっていると思います。

腕部は肩アーマーにメタルパーツを埋込、

左肩部はアニメ上での破損状態をプラバン・プラ棒とリペット再現しています。

●写真その3

脚部正面ですね。

ほぼ何にもしてないです(笑)

全体的にヤスリがけをして面を出し、スジボリを裾に追加したのみですね。

写真その4

バックショットですね。

コチラを見るといろいろやっているのが分かります。

肩部はツノを合わせ目消し+シャープ化し、シールド基部にメタルボールを埋め込んでいます。

腕部は下腕甲部のスラスターをメタルパイプに置き換え

マルイチモールドをエッチングパーツにしています。

胸部は〇モールドをリペットに置き換え、スラスター内部をコトブキヤのディティールアップパーツに置き換えています。

バーニア中央部にピンも追加していますね。

脚部は3連スラスターを3㎜のメタルパイプにしています。

あとは各部シャープ化ですね。

スポンサードリンク



最後に

以上!!

HGUC R・ジャジャ (Twilight AXIS Ver.)改造でした~

今回はキレイめに作ることを心がけてみましたがいかがでしょうか?

色もパステル調にし、元々のR・ジャジャとはイメージを大きく変えています。

個人的には結構お気に入りの作品です!!

・・・アウハ・アジール進めなきゃな(苦笑)

と言うわけで、【Twilight Axis】劇場公開記念!! AMA-X4 アハヴァ・アジールをスクラッチしていきたいと思います。...

やっぱり別れのシーンは再現したいところですねぇ・・・

アウハ・アジールは3Dプリンターで作ってみようとも思っているので、1から作り直しているんですが、どうもうまくいかないんですよね・・・

そう簡単に作れるものでもないので試行錯誤しながら楽しんでいきたいと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク