HGBD:R ロードアストレイダブルリベイク レビュー開始!! 【くっっ!!】

2020年11月21日 に発売された

HGBD:R ロードアストレイダブルリベイク のレビューになります!!

定価:2,200円(税込) となります。

大人気ロードアストレイ系機体の2機目 かつ コーイチ&シバ・ツカサの二人乗りとおいしいトコ取りの機体・・・

さっそくレビュー開始です!!

スポンサードリンク



外箱

いつものHGBD:Rパッケージです。

クアドロ・レベルソ両方が書かれていますね。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらも通常のHGBD:Rシリーズと同様のフォーマットです.

スポンサードリンク



ランナー

A1・A2ランナーです。

B1・B2ランナーです。

C1・C2ランナーです。

D1・D2ランナーです。

Eランナー・クリアパーツ・ポリキャップにシールとリード線です。

スポンサードリンク



キット:クアドロ

まずはクアドロ状態で4面をグルリと

【2020/11/23】

クローの接続位置を間違えています。

正解は下腕取り付け部側です。

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:レベルソ

お次はレベルソ状態に変えて4面をグルリと

レベルソは自立はほぼ不可能だと思います・・・

お次は斜めからグルリと

設定画風にて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

くっっ!!

変われコーイチ!!

アイハブゥ・・・コントロールだぁぁぁぁッ!!

良くやった・・・ヒヨッコォォォォッッッッ!!!

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上20度、下40度くらいと下側に良く動きます。

左右も一周グルリと回りますが肩部と少々干渉します。

●胸部

前20度、後は40度くらいと結構曲がります。

左右は30度くらいですね。

●腕部

コチラは肩部で60度、肘部は120度程度、手首は一周グルリと20度と肩が形状的あまり曲がりませんね。

肩部アーマーを逃がせば90度上がります。

肩部は形状的にもかなりポロリしますね・・・

手首は通常の持ち手のみの付属です。

変形後の腕部はボールジョイントにてぐるりと動く程度です。

手は軸接続のため基本動きません。

●腰部・足部

股関節部は180度開きます。足首は左右30度くらいですね。

前は90度程度、後ろもリアスカートが狭いため逃がせば90度開きます。

足首は前後30度ほどです。

変形後の追加部は逆関節部と足部は結構動きますが保持力が無いため動くだけといった感じです。

●脚部

膝は形状的に100度程度のため立膝は難しいですね。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

色分けはかなり頑張っています。

レベルソのフェイスがすべてシールなのはいただけないですねぇ・・・

●胸部・腰部

シールはそれなりに多めです。

股関節のV字が色分けされているのはすごいです。

●腕部

コチラはしっかりと色分け出来ています。

肩部に取り付けられたロードバスターライフルは先ほどの写真のように手持ち可能です。

ココはスライドして後ろにずらすことも可能です。

トラスティハーケンはコチラも先ほどの写真のようにリード線にて浮かすことが可能です。

ガントレットに付くビームサーベルは大小2本ずつ付きます。

●脚部

コチラも色分けは頑張っていますね。

足裏はどちらの形態も肉抜き穴ありです。

スポンサードリンク



作成について

武器の少ない機体のため作成時間はそれほど大変では無いですね。

1時間ちょっとくらいで出来上がりました。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は85点と言った感じです。

カッコよさ:80点

作りやすさ:90点

値段          :80点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

カッコよさに関しては劇中や設定上ではツンツンしたシャープな印象がある機体ですがHGと言うこともあり、その辺りがかなり丸まってしまっているため全体的にモッサリした印象を与えてしまっています。

ヤスリがけで先端を尖らせてやるだけでカッコよさはかなりアップすると思いますが素組での点数と言うことでちょっと低めですね。

作りやすさに関してはかなり作りやすいです。

完全新規の金型のためかなり考えられている印象です。

特にロードアストレイ部分はすごいですね。

ダブルリベイク部分はもう少し頑張って欲しかったところです。

値段については・・・

ランナー的に見ても妥当な値段かと思います。

ビルド系のキットは結構高めな値段設定のことが多いですが、このキットに関してはそんなことは無いですね。

売れるとの判断からでしょうか(笑)

ブンドドに関しては面白いですね。

ひっくり返して別機体と言うのはガンダムではあまり見かけない変形です(BB戦士除く)

ただし腕部の延長は少し無理やりと言うかパーツ的にもう少し腕っぽくしてほしかったなぁと思います。

指も稼働しませんしね。

レベルソ状態だと自立できないのも残念ポイントです。

とは言え2機体分の遊びも出来ますし、各部良く動き肩部を除けばポロリも少ないので遊びごたえはあると思います。

以上!!

HGBD:R ロードアストレイダブルリベイク のレビューでした!!

やはりと言うか、かなり売れているようですね・・・

ロードアストレイダブルリベイクはキャラクター性もかなり高いので登場シーンはホントに少なかったですがそれでもしっかりとファンを増やした感じはします。

さてそれではこれからこのキットも改造に入ります!!

上記していますが、HGと言うこともありしょうがないのですがやはりキャラクター性とあっていない箇所が多いためその辺りを中心に直していきたいですね。

劇中のツンツンした状態を再現するために各部ブラッシュアップしていきたいと思います!!

【2020/11/23】

改造開始しました!!

遂に2020年11月21日 に発売された HGBD:R ロードアストレイダブルリベイク ・・・ まずはいつも通り...
HGBD:R ロードアストレイダブルリベイク 改造第2回目です!! 前回の頭部に引き続き 胸部の改造となります!...
HGBD:R ロードアストレイダブルリベイク 改造第3回目になります。 前回の胸部に引き続き 今回は腰部の改造で...
HGBD:R ロードアストレイダブルリベイク 改造第4回目は。 前回の腰部に引き続き 腕部の改造ですね。 ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 🧑 より:

    クアドロ形態のクローの位置間違ってますよ!