MG ガンダムF90 ミッションパック Rタイプ 改造編【死ぬときに月を見ながらってのも悪くないか・・・】

前回Vタイプの改造を終わらせたMG ガンダムF90 ミッションパック Rタイプ&Vタイプです。

プレバンより2021/06/16に発送が開始された MG ガンダムF90 ミッションパック Rタイプ&Vタイプ ...

今回は残ったRタイプを改造していきます!

とは言えRタイプはそれほど改造箇所も多くないためサクッと終わらせてしまいましょう~

それではさっそく改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:レンズ部 VCドーム・Hアイズ置換

まずは各部に付いているレンズ部をディティールアップします。

今回は大型の箇所はVCドームに、小型の箇所はH・アイズに置換しています。

肩部はグリーンの4.0㎜のVCドームに

バックパック前面の大型のモノは同じく4.0㎜のピンクのVCドームに

小型の部分は大きい順に2.0㎜、1.5㎜、1.0㎜のH・アイズを色違いで貼り付けています。

バックパック裏側のレンズは正面と同一のモノを

腕部は中央の大きいものは3.0㎜のVCドームを

左右の小型のモノは2.0㎜のH・アイズを貼り付けています。

レンズ部は場所によっては周囲の◎モールドよりも凸になっているため(腕部小さなものは根元から)ペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて平らに削りこんでいます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

平らになったらヤスリをNo.800のヤスリを変えツルツルになるまで磨きそこにVCドームやH・アイズを貼り付けます。

実際の貼り付けは塗装後に樹脂製の接着剤にて行います。

現状は両面テープで貼り付けているのみです。

貼り付けるときまで無くさないように保管しておいてください。

スポンサードリンク



その2:○モールド メタルパーツ化

肩部及び脚部追加装甲に付いている◎モールドをメタルパーツに置き換えます。

1.5㎜のピンバイスにて開口し

1.5㎜のメタルパイプを埋め込んで作業完了です。

こちらも現状は埋め込んでいるのみです。

接着は塗装後に樹脂製の接着剤にて行いますので今は無くさないように保管しておいてください。

スポンサードリンク



その3:パーティングライン消し

Rタイプは各部に結構パーティングラインが出てしまっています。

肩部のフィン

腕部フィン

脚部内部パーツですね。

小さい箇所ではありますが、結構目立ちます。

ペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてしっかりと処理しておきましょう。

スポンサードリンク



以上にてRタイプの改造は終了となります。

偵察用なのでしょうがないのですが少々地味な機体ですので、レンズの色を変更して少し色を増やしてみました。

変更したスラスター部以外にも小型のスラスターがバックパックや腕部追加装甲には付いているため、Rタイプが気に入った方やもう少し改造したい方はその辺りもメタルパーツ化してやると良いかもしれません。

さてそれでは塗装に入っていきます。

ちょっと時間の都合でお見せできるのはもう少し後になりそうですが・・・

少々お待ちいただければと思います。

【2021/07/01】

完成しました!!

MG ガンダムF90 ミッションパック Rタイプ・・・ 完成です!! 販売方法としてはRタイプ&Vタイプ一緒です...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク