RG Hi-νガンダム 腕部改造編

RG Hi-νガンダム改造第4回目です!!

前回の腰部に引き続き

すこし間が空いてしまいましたがRG Hi-νガンダム改造第3回目です!! 前回の胸部に引き続き 腰部の改造をして...

腕部の改造をしていきます!

結構時間がかかってしまっていますので少しスピードを上げて完成まで持っていきましょう!

さっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肩部 ディティール変更

まずは肩部のディティールを変更していきます。

改造開始時にも書いていますが、個人的にはHCM-Pro版のHi-νガンダムがお気に入りなので少しこの意匠を追加していこうと思います。

まずは肩上面内側に〇モールドを追加します。

1.0㎜のピンバイスにて開口するのみですね。

HCM-Pro版的に3つ追加しています。

合わせてスラスターの形状を少し変更します。

これはレビュー時にも書いていますが肩部のスラスター部は下側に向いている形状のため少々のっぺりとした印象を受けます。

ココは斜めにヤスリがけをして正面から内部が見えるようにしたいと思います。

ペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて斜めに削ります。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

このシルバーのパーツはかなり固く削りにくいため無理やり削らないようにやさしく少しずつ削ると良いと思います。

上の写真くらいになればペンサンダーのヤスリをNo.400→800に付け替えツルツルになるまで磨いておけばOKです。

だいぶ見た目が良くなったと思います。

スポンサードリンク



その2:腕部 ディティール作り直し

お次は下腕部のディティールを作り直していきます。

まずは側面の◎モールドですね。

胸部や腰部同様にメタルパイプに置き換えます。

1.5㎜のピンバイスにて◎モールドを開口し

面取りビットにてフチを整えて

そこに同じく1.5㎜のメタルパイプを埋め込んでいます。

また、左腕部の〇モールドも1.0㎜のピンバイスにて開口し面取りビットにて整え1.0㎜のメタルボールを埋め込みます。

ココは単純にディティールが舐めているためですね。

現状は置いているのみなので塗装後に樹脂製の接着剤にて接着します。

スポンサードリンク



その3:バルカン部 メタルパーツ化形状変更

右腕部マシンガン銃口部をメタルパーツ化します。

ココは1.0㎜のピンバイスにて開口し

ココに1.0mmのメタルバルカンを埋め込めば作業完了です。

RGですし銃口部はやはりメタルパーツ化しておきたいですね。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

肩部の改造により見た目の印象が変わったと思います。

やはりスラスターが正面から見えた方が良いですね。

残すは脚部とバックパックのみとなりました。

改造完了までもう少し頑張っていきましょう~

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク