シーザーレジェンドガンダム 上半身改造編

SDガンダムワールドヒーローズ シーザーレジェンドガンダム 改造第2回目です。

頭部改造に続き・・・

2022年04月29日 に販売が開始された SDガンダムワールドヒーローズ シーザーレジェンドガンダム・・・ 早速改造していき...

上半身を改造していきます!!

SD系は基本的な改造メインなのでサクッと改造していきましょう!

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴埋め

まずは肉抜き穴を埋めていきます。

腹部後ろ・腕・平手の肉抜き穴を処理していきます。

基本的にはエポキシパテにて埋めていきます。

6時間程度放置してエポパテが半硬化したらデザインナイフではみ出した部分をカットしておくとこの後のヤスリがけが簡単になります。

1日程度放置にてエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて表面を整えていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになればヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:シャープ化

コチラもいつも同様ですね。

シーザーレジェンドガンダムの上半身はそれほどシャープにする必要はなさそうなので・・・

胸部側面の以下の部分だけですね。

ココはペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて削り出していきます。

シャープ化出来たらヤスリをNo.400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

合わせてクリアパーツもシャープ化します。

バックパックに、必殺技時の剣先の炎ですね。

コチラはペンサンダーにNo.120のヤスリを付けて削り出していきます。

かなり固いためこのくらいの番手で磨かないとシャープ化は難しいですね。

シャープ化出来たらヤスリを交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:合わせ目消し

シーザーレジェンドガンダムの肩部はSDWヒーローズ系では珍しく中央部に合わせ目が出る形です。

ココはしっかりと合わせ目消しをしておきましょう。

下の写真の赤点線部にタミヤセメントをたっぷり塗って30秒~1分ほど放置してからパーツ同士をくっつけます。

プラスチックが溶けてはみ出してくればOKです。

はみ出してこなければセメントを付けるところからやり直してみてください。

プラスチックがはみ出したら、その状態のまま1日程度放置してセメントが硬化するのを待ちます。

セメントが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨いていきましょう。

パーツの形状的に凹凸が激しいのでディティールを削ってしまわないように注意してください。

上の写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800の順に変えてツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

造形的には元々出来が良いため見栄えが良いですね。

やっぱり平手が付いているのは良いですね。

他のキットにもつけて欲しいところです・・・

それでは残った下半身も改造して完成まで持っていきましょう~

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク