HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 腕部改造編

HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 改造第4回目です!

前回の腰部改造に続き・・・

HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 改造第3回目です! 前回の胸部改造に続き・・・ ...

腕部を改造していきます!

今回は合わせてガンビット格納部も作成していきます!!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:腕部 スジボリ追加

腕部に関してもあまりやることが無さそうなルブリスです(笑)

個人的な趣味の範疇で少しだけ肩部にスジボリを追加します。

0.2㎜のMr.ラインチゼルにて追加しています。

スポンサードリンク



その2:パーティングライン消し

結構多めですね。

肩側面部・上腕上部・下腕上部ですね。

全体的に合わせ目などの処理が良く出来ているルブリスの中で一番目立つ箇所ですね。

特に色合い的に上腕部はかなり目立つ形ですね。

ココはしっかりとペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて磨いています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その3:エッチングパーツ貼付

ヒジ部〇モールド内部ですね。

少し寂しい感じなので内部にエッチングパーツを貼り付けます。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク



その4:3㎜穴塞ぎ

下腕のシールド取り付け部ですね。

今回は使用しないためコトブキヤ P102 の「3.0」を貼り付けてディティールとします。

スポンサードリンク



その5:大型ランチャースクラッチ

最後に大型ランチャーを作成します。

以下の赤点線部にて1.0㎜のプラバンをカットして箱組にします。

赤線部以外はスジボリですね。

上面及び下面も同サイズのプラバンにて作成し箱組したものを2セット作成します。

元々バックパックの取り付け部だった下の写真の赤○部をエッチングソーにてカットして箱組したパーツに接着します。

これを前回作成したバックパック接続部に取り付けて大型ランチャーの外見は完成です。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

見た目的にはこれで量産試作タイプになりました。

次回は残った脚部と大型ランチャー内部にガンビットを仕込んで完成となります。

もう少しでベギルベウ同様にコチラも完成出来そうです(汗)

【2022/09/05】

胸部改造開始しました!!

HGTWFM ガンダムルブリス → ガンダムルブリス量産試作モデル 最後の改造です! 前回の腕部改造に続き・・・ ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク