ウォーロックイージスガンダム → サタンガンダム 下半身改造編

ウォーロックイージスガンダム → サタンガンダム 最後の改造です。

前回の上半身改造に引き続き・・・

ウォーロックイージスガンダム → サタンガンダム 改造第2回目です。 前回の頭部改造に引き続き・・・ 上...

残った下半身を改造していきます。

合わせて翼も改造していきます!!

それでは早速改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:腰部 形状変更

まずはフロントスカートの形状修正ですね。

形状としてはほぼほぼ一緒ですが左右のデザインがサタンガンダムとは違っています。

ココは削り取ってサタンガンダムに合わせていきます。

まずは肉抜きの関係で裏側からエポキシパテを盛って裏打ちをします。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したら下の写真の赤点線部をエッチングソーにてカットします。

残った部分の凸部をペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに削ります。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しツルツルになるまで磨けばOKです。

サイドスカートはそのまま使用しリアスカートは取り外しBB戦士サタンガンダムの尻尾を接着します。

スポンサードリンク



その2:脚部 形状変更

お次は脚部の形状修正ですね。

そのままでも良いのですが今回は腕部同様に信長エピオンの脚部を使います。

合わせてアンクルガード部の形状を少し変更します。

上の写真の赤点線部をエッチングソーにてカットするのみですね。

カット面はペンサンダーにて磨いておきましょう。

スポンサードリンク



その3:足部形状変更

ココはウォーロックイージスの足部先端にエポキシパテを盛って形状を変更します。

先端のシルバーのパーツを外してクリアピンクのパーツ先端にエポキシパテを盛りペンサンダーにNo.120のヤスリを付けて形状出しをします。

こんな感じになればOKです。

スポンサードリンク



その4:マント部 形状変更

マントはウォーロックイージスの正面部を2キット分使って作成します。

不要な角部分をエッチングソーにてカットし、内部のディティールをポリパテにて埋めてしまいます。

埋めるときはマスキングテープを使って平らに均してやるとその後の処理が少し簡単になると思います。

1日程度放置してポリパテが硬化したらペンサンダーにNo.120のヤスリを付けて形状出しをします。

合わせて角のディティールをBB戦士サタンガンダムから移植しています。

マントの接続部は根元からカットして2つをつなぎ合わせてマント2枚を接続できるようにしています。

3㎜のプラ棒をマント部に接続しバックパックの凹部にはめ込むようにします。

こうすることでうまくマントの開閉が出来るようになります。

スポンサードリンク




以上にてすべての改造が終了となります。

ここからは塗装ですね。

正直ウォーロックイージスほど大変では無いため(笑)

そこまで時間かからずに完成できると思います。

完成まで今しばらくお待ちください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク