HG ジム近接戦闘タイプ 【HG スレッガー専用ジム 改造品】完成!!

HG ジム近接戦闘タイプ ・・・

完成です!!

ちょっと塗装に時間がかかってしまいましたが何とか完成です。

ジム近接戦闘タイプは色の付いた設定画が無いためオリジナルでそれらしく塗装しています。

それではさっそく完成品のお披露目スタートです~

スポンサードリンク



キット

まずは完成品の4面をグルリと

お次は斜めから4面をグルリと

カトキ立ちにて

アップにて

あおり目にて

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か。

スポンサードリンク



改造箇所

それでは改造箇所のご説明です。

●写真その1

上半身ですね。

頭部はヘッドギアをスクラッチしています。

HG ORIGIN ジムインターセプトのヘッドギアをベースにパテ・プラ板・ディティールアップパーツにて作っています。

改造時はメタルバルカンを仕込もうと思っていたのですが形状的に微妙なのでやめました。

ゴーグル内部はシルバーにて塗装しているのでだいぶ綺麗に見えると思います。

胸部は前面の追加装甲をスクラッチしています。

コックピットハッチ下部の形状も少しですが変更しています。

腕部は肩の追加スラスター及び下腕部のソードストッパーをプラバンからスクラッチしています。

●写真その2

下半身ですね。

腰部はハンドグレネード及び接続パーツをスクラッチしています。

脚部はヒザ部はスレッガー専用ジムのモノをベースにパテ・ディティールアップパーツよりスクラッチしています。

アンクルガードはプラバンより形状変更しました。

●写真その3

バックショットですね。

バックパックは中央部のスラスター2個を内部に埋め込んでいます。

スネ後ろにはスラスターを2個ずつ追加、シールドはプラバンよりスクラッチしています。

スポンサードリンク



以上!!

HG ジム近接戦闘タイプ 【HG スレッガー専用ジムム 改造品】でした!!

ほぼほぼ改造箇所はスクラッチになりましたね(笑)

元々のキットと比べると・・・

素組

改造品

大分見た目違いますね。

OVA版ガンダムORIGINが続いていれば発売されたであろうジム近接戦闘タイプでした。

終わってしまった今発売は難しそうですがHG ORIGIN版ジムともども何とか発売してもらいたい機体ですね。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク