HGUC ガンダムTR-6 [ウーンドウォート] サイコブレードカスタム (A.O.Z RE-BOOT版)腕部改造編

2023年01月19日 より商品発送が開始された コブレードカスタム (A.O.Z RE-BOOT版)改造第3回目です。

前回の胸・腰部に続き・・・

2023年01月19日 より商品発送が開始された コブレードカスタム (A.O.Z RE-BOOT版)改造第2回目です。 前回...

今回は腕部を改造していきます。

腕部は他の箇所に比べ改造少なめなのでサクッと改造しちゃいましょう!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:シャープ化

まずは肩部フィンのシャープ化を行います。

上の写真の赤斜線部をペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてシャープに削っていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:メタルボール埋込

ウーンドウォートの肘部?にある〇モールドですね。

ココは1.0㎜のピンバイスにて開口し

面取りビットにて整えて

メタルボールを埋め込みます。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク



その3:パーティングライン消し + 指部シャープ化

最後に簡単にパーティングライン消しと指先のシャープ化を行います。

上腕及び下腕のブラックのパーツにパーティングラインが出ています。

その1同様にペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてツライチに削り取ってしまいましょう。

上の写真のようになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

合わせて指先も同様に削っておきます。

先端をシャープ化してキレイめな感じにしています。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

腕部は簡単に完了しました。

残すは脚部と武器類ですね。

なるべく早めに完成させていきたいところです。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク