MG ガンダムF90 → MG ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 腰部改造編 「ジェガンのコックピットでνガンダムから放たれた光を!!」

MG ガンダムF90 → MG ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 改造・・・

胸部に引き続き

頭部に引き続き MG ガンダムF90 → MG ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 改造!! 今回は胸部の改造で...

今回は腰部を改造していきます。

ココは見た目が結構違いますね。

火星独立ジオン軍仕様 に合わせてしっかりと改造していきましょう。

スポンサードリンク



その1:フロントスカート延長処理

ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 のフロントスカートは通常のF90と比べ大きく違います。

まずはディティールを追加する前にフロントスカートの形状を変更します。

F90のヘリウムコア?部は丸々いらない感じですね。

このパーツの裏側にはハードポイントが仕込まれているため、内部パーツのデッパリをエッジングソーやニッパーなどカットする必要があります。

裏側に隠れてしまうので、ざっくりカットすればよいと思います。

また、下側にかなり延長されるためフロントスカート下外側い付いているスラスター部も外しておきます。

その後、出っ張っている白いパーツをエッジングソーにてカットします。

上の写真の赤斜線部ですね。

この後0.5mmのプラバンを使い、表面を以下のように蓋してしまいます。

もちろん裏側は隙間が出来るので、そこには1.0mmのプラバンやモリモリ・アルテコ瞬間接着パテなどで埋めておきます。

はみ出した箇所はペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨いておきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と順番に付け替えながらキレイに磨いておきます。

内部パーツにメンタムなどを剥離剤として塗っておくと塗り分けのときに便利です。

スポンサードリンク



その2:フロントスカートディティール追加

ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 のフロントスカートにはヘリウムコアがついていた箇所に

小さめなヘリウムコア? と 下側に〇形のスラスターが追加されています。

ヘリウムコア部は1.0mmのプラバンを以下のような形状にカットし作っています。

表面側は2枚重ねて下側をテーパ(斜め)にペンサンダーにて削って形状を出しています。

お次は〇形のスラスターですね。

スラスター自体はコトブキヤ P120 丸モールド IV の「5.0」を使用しています。

ココに1.0mmのプラバンを以下の形状にカットしたものを貼り付け

上にモリモリを盛って形状を作っています。

もちろん最終的にはペンサンダーにて形状を整えています。

最後に0.2mmのMr.ラインチゼルにてスジ彫りを追加して作業完了です。

スポンサードリンク



その3:サイドスカート形状変更

ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 のサイドスカートはハードポイントにグレネードが2個ずつ装備されています。

ココはサックリとグレネードを作ってしまいましょう。

使用パーツはコトブキヤ P101 マイナスモールド の「5.0」と5mmのプラパイプです。

プラパイプを8mmにカットし、コトブキヤのディテールアップパーツを貼り付けて作っています。

コレをサイドスカートのハードポイントにくっつけるのですが、合わせて取り付けパーツを簡単にスクラッチしています。

1.0mmのプラバンを10mm×5mmにカットし、グレネードの両端に同じく1.0mmのプラバンを上底:1mm 下底:2mm 高さ:3mmの台形型にカットしたものを貼り付けています。

取り付けには3.0mmのプラ棒をエッジングソーにてカットして貼り付けています。

コイツをサイドスカートのハードポイントに貼り付けて作業完了です。

写真では分かりやすいように少し浮かせています。

スポンサードリンク



以上にて腰部改造は終了となります。

今回リアスカートは変更していません。

設定画が無いためどうするか少々悩んでいます。

マンガ版などで形状が変更されていたりいなかったりするため・・・

少々考えて決めていきたいと思います。

この後は腕部と胸部ですね。

[2019/09/09]

腕部改造開始しました!!

さて残すところ後半分となったMG ガンダムF90 → MG ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 改造です。 前回の腰部に引き続...

結構違いが大きい箇所なのでこの辺りの変更で見た目が大きく違ってくると思います。

なるべく早く改造完了できるように頑張っていきましょう!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク