MG ガンダムF90 → MG ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 バックパック改造編 「コレがガンダム!悪魔の力よ!」

コレがガンダム!悪魔の力よ!

・・・もっとも有名であろうボッシュのセリフと共に最後の改造となったMG ガンダムF90 → MG ガンダムF90火星独立ジオン軍 改造です!!

前回の脚部改造に続き

残すところ2回となった MG ガンダムF90 → MG ガンダムF90火星独立ジオン軍 改造・・・ 前回の腕部改造に続き ...

サムネの通りバックパックとマシンガン・シールドを改造して完成させていきます!!

マシンガン以外は簡単に終わりますので、サクッと改造頑張りましょう~

スポンサードリンク



その1:バックパック改造

元々取り外していましたが・・・

火星独立ジオン軍仕様はビームサーベルが片側にしか付いていません。

取り外したビームサーベル取り付け部をエポキシパテにて埋めていきます。

1日程度放置してエポキシパテが硬化したらはみ出した箇所はペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨いておきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と順番に付け替えながらキレイに磨いておきます。

そのままでも良いのでしょうが、あまりにもスッキリしすぎているので、側面にWAVE NEW U・バーニア【角】S の「5」を付けています。

マンガ版でもココには四角のモールドがあったので良しとします。

スポンサードリンク



その2:マシンガン スクラッチ

コチラはプラバンの積層でスクラッチしています。

以下の赤線の形状にまずは3枚1.0mmのプラバンを切り出し接着し

その後さらに1.0mmのプラバン下の青線の形状にカットしたものを貼り付けています。

下側のマガジン部は2枚重ね合わせて後から取り付けています。

出来上がったのがコチラ

先端の銃口はジャンクパーツから(多分HGIBOグシオンとHGUC ザクⅢのものだと思います)

持ち手はF90のビームライフルのモノを移植しています。

スジ彫りは基本0.2mmのMr.ラインチゼルを使い、太い箇所のみBMCタガネの0.5mmを使用しています。

スポンサードリンク



その3:シールド作成

基本的にはガンダムF90のモノを色を変えて使用すればよいと思います。

今回はディティールとしてF90の文字がついていた箇所にジオンのマークを入れています。

こんな感じですね。

ビルダーズパーツ MSエンブレムレリーフ を使用しています。

塗り分けのために今は両面テープでくっつけているのみです。

塗装後にしっかりと接着します。

スポンサードリンク



その4:一部形状修正

その3にて改造は完了となりますが、一部気になっていた箇所をさらに一部変更しています。

まずは胸部ダクト内側の凹みですね。

ココにアルテコ瞬間接着パテを盛って平らに修正しています。

お次は右肩ですね。

外側のスラスターを平らにしたのですが、設定画を見ると下側が斜めに切れ上がっているようですね。

ココを同様にエッジングソーにてカットしてスラスターを小さめのWAVE Uバーニア フラット 4 長方形 の「6×9」を貼り付けています。

合わせて左肩の追加アーマーの先端をより細くシャープにしています。

最後に忘れていたスジ彫りを追加します。

スポンサードリンク



以上にてすべての作業が完了になりました!!

この後は塗装に入っていきます。

数日中には完成品をお見せできると思いますので完成まで今しばらくお待ちください。

[2019/09/18]

MG ガンダムF90火星独立ジオン軍仕様 完成しました!!

MG ガンダムF90 → MG ガンダムF90 火星独立ジオン軍仕様完成です!! 小型のMSとは言え、MG・・・ かなり...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク