MG ガンダム バルバトス レビュー開始!!

本日2019年12月21日 に発売される

MG ガンダムバルバトスのレビューになります!!

定価:4,950円 となります。

発売日が1か月遅くなりヤキモキしましたが・・・

さっそくレビュー開始です~

スポンサードリンク



外箱

カッケェっすねぇ~

初登場時のイメージかな?

側面です。

スポンサードリンク



説明書

いつものMG用の説明書です。

ウラ面

中です。

スポンサードリンク



ランナー

A1・A2ランナーです。

Bランナーは2枚ですね。

C1ランナー・C2ランナーは2枚です。

D1・D2ランナーです。D1ランナーは塗装されていますね。

色プラはEランナーです。

F1・F2ランナーです。

G・H・I1・I2ランナーです。

J1・J2ランナーにシール類です。

ポリキャップレスですね。

スポンサードリンク



キット

まずは4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:ガンダムフレーム

内部であるガンダムフレームの4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

あおり目で

アップです。

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上45度、下側は20度くらいとそこそこ動きます。

これはデザインの関係ですね。

左右は問題無く一周グルリと回ります。

●胸部

胸部と腹部、腹部と腰部の2か所での可動のため前後20度

左右も20度・・・

くらいですね。

シリンダーの破損が怖くてこれ以上は動かしずらいです(笑)

●腕部

肩部で100度、肘部で160度、手首は手前に60度くらいプラスグルリと20度程度と普通くらいの可動域ですね。

●腰部・足部

股関節部は左右180度としっかりと開きます。

足首は左右90度・・・と言いたいのですがシリンダーギミックの関係で少し90度には足りないくらいの曲がりです。

前後は股関節は前90度、後ろは旧1/100と違いリアスカートが可動式なためしっかりと90度開きます。

足首は前45度、後ろ20度くらいですね。

つま先部は90度曲がるので可動域が狭いと言うことは無いですね。

●脚部

膝は160度くらい曲がります。

片膝もそれなりに決まります。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

1/100と似た作りですがディティールはかなり細かくなっています。

ツインアイはクリアパーツとなっています。(シールも付いています。)

アンテナ部はガンダムフレーム上のアンテナ取り外し無で外装を取り付けられるのがスゴイ!!

ディティール追加のためか旧1/100に比べ少々大きめな頭部になっています。

●胸部・腰部

色分け完璧ですね。

もちろんコックピットも作りこまれています!!

三日月君の立ちフィギュアです。

オルガは第何形態につくのかな(笑)

●腕部

コチラも色分けはバッチリです。

手部は差し替えにて平手・握り手・武器持ち手が付いています。

巨大なメイスを難なく保持するスゲェ手です!!

●脚部

膝部のレッド部や股関節部・スネのゴールドなどちゃんと設定通りに色分けされています。

●バックパック

中央部スラスターに可動域が設けられており後ろへスラスターを向けられます。

左右のウェポンラックは差し替え無しで稼働します。

各部武器類もしっかりと懸架出来ます。

●武器類

メイスはかなりデザインが変わっています。

少々細い気がしますね・・・

分割して各部がダガーのように使えるようなのですが保持力は全然ありません・・・

個人的には原作のようながっしりしたデザインの方が良かったです・・・

太刀はツバ部はパーツ分割にて色分けされています。

かなりシャープな作りですね。

300mm滑空砲はスライドギミック・折り畳みギミックが仕込まれています。

パーツ数がかなり多い作りですが、銃身などに合わせ目が出てしまうのがちょっと残念。

スポンサードリンク



作成について

完全新規の金型のためかなり作りやすいです。

バルバトスのキャラクター性上武器類が少ないもの作りやすい感じになっていますね。

ガンダムフレームに外装を取り付けていくのはそれだけで楽しかったです。

作業時間は3時間くらいですね。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は88点と言った感じです。

カッコよさ:98点

作りやすさ:85点

値段          :75点

遊びやすさ:95点

と言ったところです。

カッコよさに関してはかなりカッコイイです!!

個人的にバルバトス(第4形態)はルプスやレクスに比べあんまりカッコよくないイメージを持っていたのですが、MGを見て印象が変わりました!!

そのくらいカッコイイです!!

チョット見た目的には悪い所は見つからない感じですねぇ・・・

唯一メイスのデザインが変更されているのが個人的には減点材料ですね。

作りやすさに関しては先ほど書いたようにかなり作りやすいですね。

MGとしてもかなり考えられているほうだと思います。

シリンダー系のパーツが多い胸部は少し煩わしく感じるかも?

値段については

これはもう少し安くしてくれればなぁ・・・って感じが正直あります。

主人公機と言うこともあり、かなり売れると思いますのでもう少し頑張って欲しかったところです!

ブンドドに関しては、まぁよく動きます!!

ポロリも無いですし、保持力も高いためポージングの楽しさは抜群ですね!!

ポロリは無いですが少々武器が持たせづらいのが難点かな。

ポリキャップレスのため時間と共にどのくらいへたってくるかは分かりませんが、現状問題無いですね。

かなり楽しめます。

以上!!

MG 1/100 ガンダム バルバトス レビューでした。

本年最後のガンプラにして一番の出来なんじゃないかと思えるキットです!!

今年はRG νガンダム や HGUC ムーンガンダム、MGガナーザクウォーリアー などかなり出来の良いキットが豊富に出ましたが、その中でもかなり出来が良いキットだと思います。

個人的には今年のガンプラの中ではRG νガンダム とMG バルバトスのツートップって感じですね!!

さて!!

それではこれから本作も改造に入っていきます。

【2019/12/23】

MG ガンダムバルバトス →ガンダムバルバトスルプス 改造開始しました!!

それでは昨日2019年12月21日 に発売されたMG ガンダムバルバトスと 昨日レビューした1/100 フルメカニクス...
それでは前回の改造方法に沿って・・・ MG ガンダムバルバトス を MG ガンダムバルバトスルプス に改造していきます!! ...
それでは前回の頭部改造に引き続き 今回は胸部を ガンダムバルバトスルプス に改造していきます!! さっそ...
それではさっそく前回の胸部改造に引き続き 腰部を改造していきます~ 今回は多分全改造中一番簡単な改造とな...
それでは前回の腰部改造に引き続き 腕部を改造していきます~ 今回は前回と逆で本改造で一番大変な箇所となり...
それでは前回は腕部フレームの改造で終わってしまったので・・・ 今回は腕部外装を改造していきます~ ディテ...
今回で最後の MG ガンダムバルバトス → MG ガンダムバルバトスルプス 改造です!! 前回の脚部改造にて ...

改造方針は・・・・

少し別キットのレビューをしてからの改造になります(笑)

概ねバレている感じですが、しっかりと改造進めていきますのでご期待ください!!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク