1/100 グレイズ → グレイズアイン 頭部改造編 【クランク二尉やりましたよ!アナタの機体を取り戻しました!!】

1/100 グレイズ → グレイズアイン改造・・・

さっそく始めていきます!!

いつも通り頭部からですね。

なかなか形状の違う頭部ですが、デザインの基部となる頭部しっかりと改造していきましょう~

スポンサードリンク



その1:ヘルメット部形状変更

まずはヘルメット部の形状を変更していきます。

グレイズと違い

センサー周りはまっすぐな形状になっていますね。

ココは1.0㎜のプラバンを使って埋めていきます。

ザックリとカットした1.0㎜のプラバンをタミヤセメントで貼り付けます。

隙間が出来てしまったら瞬間接着パテを盛って瞬間接着剤硬化剤を使い固めていきます。。

瞬間接着パテは瞬間接着剤硬化剤を使えばすぐに硬化しますが、プラバンを貼り付けた箇所は1日程度放置してからペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて形状を修正していきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

ツライチになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

お次は頭部のアンテナの作成ですね。

まずは側面のモノですね。

これは同じく1.0㎜のプラバンを以下の形状にカットしたものを貼り付けています。

そして前面のアンテナですね。

コチラは1.0㎜のプラバンを以下の形状にカットしたものを2枚貼り付けて・・・

中央がとがるように赤点線部を中央にテーパ(斜め)にペンサンダーにて山なりに削りこんで作成しています。

最後に側面から後ろ側へ続くガード部ですね。

ココは元々グレイズについていた側面部のパーツを上下逆にして貼り付けています。

このパーツから後方へガードが続くのですが、かなり稼働が制限されるため今回は赤斜線部をブラック系で塗装することでそれっぽくすることにしています。

スポンサードリンク



その2:センサーガード部形状変更

お次はセンサーガードですね。

まずは元々のグレイズのモノアイガード部を逆さまにし、センサー部周りに1.0㎜の厚さのプラバンを貼り付けて形状を修正します。

上面部は段差があるため瞬間接着パテにて埋めています。

全面を囲んだら側面部をグレイズアインの形状に合わせてエッチングソーにてカットします。

これにてグレイズアインっぽさが出てきました。

スポンサードリンク



その3:あご部内部フレーム スクラッチ

最後にあご下の内部フレームをプラバンにてスクラッチします。

上記形状にカットした1.0㎜のプラバンを2枚重ねてグレイズの内部フレームホホ部に貼り付けています。

中央にNEW U・バーニア【角】M の「11」を貼り付けています。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

イイ感じにグレイズアインのキモさが出たと思います(笑)

結構形状の違うグレイズとグレイズアインですが、ベースがしっかりしたキットなので改造自体はそれほど難しくなかったですね。

追加パーツを貼り付けていく感じです。

さてそれではこんな感じで各部改造進めていきます!!

MG バルバトス各形態も次週終わりより開始していくと思いますので、第6形態と合わせて完成できるように頑張っていきたいと思います!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク