RG ウイングガンダム レビュー開始!! 【任務変更 了解】

2021年06月19日 に発売された

RG 1/144 XXXG01W ウイングガンダム のレビューになります!!

定価:3,520円(税込) となります。

EW版ウイング・ウイングゼロに続いてのRG化!!

だいぶアレンジが強いキットになりますね。

さっそくレビュー開始です!!

スポンサードリンク



外箱

いつものRGパッケージです。

側面です。

スポンサードリンク



説明書

こちらも通常のRGシリーズと同様のフォーマットです。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

Bランナーです。アドバンスドジョイントですね。

Cランナーは2枚です。

Dランナーです。

E1・E2ランナーです。

F1・F2ランナーです。

G1・G2ランナーです。

L1・L2ランナーです。

H1・H2ランナーにビームサーベルとシールです。

スポンサードリンク



キット:MS形態

まずは通常のMS形態にて4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

あおり目で

文字を入れて

スポンサードリンク



キット:バード形態

お次はバード形態にして4面をグルリと

お次は斜めからグルリと

上面です。

翼が設定とは違いかなり稼働します。

スポンサードリンク



ポーズ集

ポーズを決めて何点か

任務変更、了解

これで…なにもかも終わりだ…! 任務、完了…!

お前には出来ない。俺には出来る

任務、了解…!

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

首部は上20度下10度くらいとあまり動きません。

左右はマシンキャノンに若干引っ掛かりますが一周グルリと回ります。

●胸部

前は30度ほどですが、後ろはほぼ動きません。

左右は20度くらいですね。

●腕部

コチラは肩部で90度、肘部は120度近く、手首は一周グルリと20度と形状的にあまり曲がりませんね。

●腰部・足部

股関節部は180度開きます。

足首は左右は30度程度曲がります。

前後は180度開きますが各スカートがポロリするため実質160度くらいですね。

足首は前60度後45度と良く動きます。

合わせて前方が独立可動にてさらに90度曲がります。

●脚部

膝は160度くらい曲がりますね。

自然に立膝が出来ます。

●武器類

バスターライフルにシールド、ビームサーベルとビームサーベル用エフェクトは2つ付属

バスターライフルのカートリッジはもちろん取り外し可能で3つ付属です。

シールド内部にはビームサーベルをしまえます。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

色分けはほぼ完璧ですね。

ホホ部のダクト内部は塗装が必要ですね。

●胸部・腕部

胸部中央の◎部はクリアグリーンのパーツにて再現されています。

肩部マシンキャノンもしっかりとパーツ分けされています。

手の甲は設定通りグレーですね。

RGとしてはめずらしい気がします。

手は武器持ち手・平手・握り手が両手、銃持ち手が右手と7つ付いています。

●腰部・脚部

腰部から脚部はあまり色分けが多くないため完璧な仕上がりです。

足部スラスター?アポジモーター?もしっかりとパーツ分けされています。

●ウイング

かなり細かく分割されており、可動域も広いです。

こんな感じに広がります。

一番外側はさらにもう一段階広がるのですが、それはバード形態のみのような書かれ方でした。

基部でも90度稼働します。

スポンサードリンク



作成について

RGと言うこともあり、それなりに時間はかかりますね。

特殊なウイング部は少し難しいかもしれません。

作成時間は2時間かからないくらいで作れました。

RGも昔のキットに比べかなり作りやすくなっている印象を受けます。

アドバンスドジョイントがほぼ無くなってきたので時間はあまり変わりませんが(笑)

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は85点と言った感じです。

カッコよさ:95点

作りやすさ:80点

値段          :75点

遊びやすさ:90点

と言ったところです。

近年のカッコよさにアレンジされた体形やギミックがカッコイイですね。

ウイングはどうしてもEW版ゼロのイメージが強いのですが、MGに続きTV版ウイングもかなりカッコよく作られています。

最近のRGはフェイス部のへの字が開口されていないのも良いですね。

作りやすさに関してはかなり作りやすいです。

上記していますがウイング部はかなり複雑な形状のため少々難しいかも?

しっかり説明書を読めばそうでもないか?

値段については・・・

RGとして見てもちょっと高いかな?

と思いますね。

ランナーやギミックを見るとそれほど今までのRGと比べ量が多いとは思わないのですが・・・

ブンドドに関してはイイ感じです。

簡単ながら変形可能キットですし、ウイング部は遊びごたえのあるデザインです。

ポージングも各部カッチリ決まりますね。

若干ですがスカート部が各部ポロリしやすい印象です。

以上!!

RG 1/144 XXXG01W ウイングガンダム のレビューでした!!

発表時に賛否両論巻き起こったウイング部は個人的には良好だと思います。

今現在のデザインライン + ギミックの追加でRGらしさが良く出ているカッコいいウイングガンダムになっていると思います。

全体的なプロポーションはHGACに比べると少しマッシブな感じになっており、頭部が大きめですかね?

色分けの関係かな?

ウイングだけでなく腕部のクローもだいぶ大きく表現されているのでケレン味が少し増してカッコよく見えます。

さてそれではこれからこのキットも改造に入ります。

RGですのでそれほど改造必要箇所は多くないですが、近年のRGは昔のRGに比べディティールあっさり目になっているので、この辺り増やしていこうかなと思います!!

【2021/06/21】

改造開始しました!!

2021年06月19日 に発売された RG ウイングガンダム・・・ さっそく改造始めます!! レビュー時に書いたよ...
前回頭部を改造したRG ウイングガンダムですが・・・ ちょっと唐突にフェニーチェに改造していきます(汗) 胸部か...
RG ウイングガンダム → RG ウイングガンダムフェニーチェ改造第2回目は 頭部・胸部改造に続き 腰部・バック...
RG ウイングガンダム → RG ウイングガンダムフェニーチェ改造第3回目は 腰部・バックアック改造に続き ...
RG ウイングガンダム → RG ウイングガンダムフェニーチェ改造第4回目にして最後の改造です!! 腕部改造に続き ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク