HGGBB ガンダムダブルオーコマンドクアンタ 腕部改造編

HGGBB ガンダムダブルオーコマンドクアンタ 改造第4回目です。

前回の腰部改造に引き続き

HGGBB ガンダムダブルオーコマンドクアンタ 改造第3回目です。 前回の胸部改造に引き続き 腰部の改造をしてい...

腕部の改造をしていきます!

それではさっそく改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:肩部ディティールアップ

まずは肩部についている◎モールドですね。

ココはメタルパイプに置き換えてしまいましょう。

2.0㎜のピンバイスにて開口し

ここにハイキューパーツ製の2.0㎜のメタルパイプを埋め込めばOKです。

現状は埋めておくのみで実際の接着は塗装後に行います。

スポンサードリンク



その2:上腕部 ディティールアップ

お次は上腕部ですね。

まずは上腕部にグルリとあるパーティングラインを消しておきましょう。

それほど深くは無いのでペンサンダーにNo.400のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

パーティングラインが消えたらペンサンダーのヤスリをNo.800に変えてツルツルになるまで磨きます。

そこに3㎜×5㎜にカットした0.3㎜のプラバンをタミヤセメントにて貼り付けます。

合わせて下側に0.2㎜のMr.ラインチゼルにてディティールを簡単に追加しています。

スポンサードリンク



その3:下腕部 合わせ目消し

下腕部は左右のハメ込み式のため中央部に合わせ目が出ます。

ある程度はディテールとして落とし込まれていますが、上下に少し残っています。

ココは流し込み式のセメントにて合わせ目を消します。

パーツに隙間にセメントを流し込んで30秒ほどギュッと押さえつけます。

すぐに乾きますがある程度硬化するまで1日程度放置したほうが良いと思います。

ペンサンダーにNo.400のヤスリを付けてツライチに削り、ツライチになったらヤスリをNo.800に交換しツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その4:下腕甲部 スジボリ追加

下腕甲部に取り付ける新規パーツですね。

新規パーツは概ねディティールとして長方形の凹部が入っていますがこのパーツはツルっとしているため中央部に以下のサイズにて1.0㎜のBMCタガネにてスジボリを追加します。

簡単ですがコマンドガンダムっぽさが増したと思います。

スポンサードリンク



その4:コマンドソード ディティールアップ

最後にコマンドソードを改造します。

ソード側面に肉抜き穴があるため、ここをエポキシパテにて埋めてしまいます。

凹部にエポキシパテを埋め込んで1日程度放置してエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨き、ツライチになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

先端部をニッパーでカットしシャープ化しています。

ココはゴムのような素材のためヤスリがけをすると逆にけば立ってしまったのでカットのみとしています。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

これにて残すは脚部のみですね。

次回にて完成まで持っていきますので残った箇所もしっかりとディティールアップしていきましょう!!

【2022/02/23】

脚部改造開始しました!!

HGGBB ガンダムダブルオーコマンドクアンタ 最後の改造です。 前回の腕部改造に引き続き 脚部の改造をしていき...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク