HG デミトレーナー (チュチュ専用機) 頭部改造編

2022年11月05日 に発売された HG デミトレーナー (チュチュ専用機) ・・・

さっそく改造していきます!!

レビューでも書いたようにこのキットはブラッシュアップしていこうと思います。

2022年11月05日 に発売された HG デミトレーナー (チュチュ専用機) レビューとなります!! お値段 1,540円(...

まずはいつも通り頭部からの改造ですね!

それではさっそく改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:アンテナ部 シャープ化

まずはいつものようにアンテナをシャープ化していきます。

大分先端部が丸まっていますね。

設定画ではもっと角ばっている感じですのでペンサンダーにはNo.240のヤスリを付けて磨いていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

厚みもなるべく薄くしてやると良いと思います。

全体的にシャープになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:メタルパーツ化

HG デミトレーナー (チュチュ専用機)のバルカン部はしっかりとパーツ分割されています。

ココはより綺麗にするためにメタルパーツ化しましょう。

1.0mmのピンバイスにて開口し

メタルパイプを埋め込みます。

向かって左がピンバイスにて穴を空けた状態、右側がそこにメタルパイプを埋め込んだ状態です。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

合わせて頭部上面の〇モールドにはメタルボールを埋め込みます。

コチラも1.0mmのピンバイスにて開口し

面取りビットにて整えて

1.0㎜のメタルボールを埋め込みます。

コチラも置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

スポンサードリンク



その3: モノアイのディティールアップ

最後にモノアイのディティールアップを行います。

モノアイはゴーグルと一体成型のクリアパーツで再現されています。

ココはVCドームに置き換えていきます。

現状は両面テープでくっつけているだけですね。

トップコート後に樹脂製接着剤にて接着します。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

基本的な改造ですが、だいぶ見た目が変わったと思います。

デミトレーナーは汚し塗装した方が「ぽい」気もしますが今回はキレイめな機体として仕上げていきたいと思います!!

【2022/11/09】

胸部改造開始しました!!

HG デミトレーナー (チュチュ専用機) 改造第2回目です。 前回の頭部に続き・・・ 胸部を改造していきます! ...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク