HG ダリルバルデ 頭部改造編

2022年12月03日 に発売された HG ダリルバルデ ・・・

レビューでも書いたように

2022年12月03日 に発売された HG ダリルバルデ レビューとなります!! お値段 2,090円(税込)となっております...

さっそく改造していきます!!

グエル専用ディランザ同様にディティールアップしながらの改造ですね。

それではいつものようにまずは頭部から改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:シャープ化

まずは各部シャープ化ですね。

ダリルバルデのアンテナは特殊な形状であるため特に安全対策などは無いです。

とは言えHGと言うこともあり少々厚みがあり且つ先端が丸まっているのでシャープに削り込んでいきます。

ペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて磨いていきましょう。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようにシャープになったらヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:メタルバルカン埋込

お次はバルカン部ですね。

頭部と一体成型になっているためより綺麗にするためにココはメタルパーツ化してしまいましょう。

まずはニッパーでバルカンのモールドをカットしてしまいます。

モールド跡をペンサンダーにてツライチにし1.5mmのピンバイスにて開口します。

メタルバルカンを埋め込みます。

向かって右側が埋め込んだ状態、左側が開口した状態ですね。

現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク



その3:スジボリ追加

ダリルバルデは各部しっかりとディティール入っていますが、ほんの少しだけ以下の箇所に0.2㎜のMr.ラインチゼルにてディティールを追加しています。

また、その1にてアンテナをシャープにした際にモールドが消えてしまったり薄くなったりした場合は同様に掘り直しておきましょう。

スポンサードリンク



その4:メタルボール埋込

最後に側面に○モールドを追加してそこにメタルボールを埋め込みます。

1.0㎜のピンバイスにて開口し

面取りビットにて整えて

1.0㎜のメタルボールを埋め込みます。

コチラもその2同様に現状は置いてあるだけなので塗装後に樹脂製接着剤にて接着します。

それまで無くさないようにしてください。

スポンサードリンク




以上にて今回の改造は終了となります。

今回はベーシックな改造ですね。

概ねこんな感じで全身を改造していきます。

塗装時に各部塗り分けることでよりディティールアップした感じに見えるようしていきます!!

【2022/12/07】

胸部改造開始しました!!

HG ダリルバルデ 改造第2回目です! 前回の頭部改造に引き続き・・・ 胸部を改造していきます!! グエル...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク