HG IBO ガンダム・端白星 【ASW-G-35 マルコシアス】 腕部改造編

さて、HG IBO ガンダム・端白星 【ASW-G-35 マルコシアス】改造も第4回目となりました。

毎度のことですが、HGIBO ガンダムバルバトスとHGIBO ガンダムバエル のミキシングにて作成中となります。

現状は・・・

こんな感じです!!

・・・かなりイイ感じでないですか?

全身を撮るとバランスが良くもっとイイ感じに映るのですが・・・

それはまた次回と言うことで(笑)

それでは改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:肩部アーマー スクラッチ

肩部のアーマーは過去の改造記事を見るとバルバトスを改造しているように見えたと思いますが・・・

HGIBO ガンダムバルバトスとHGIBO ガンダムバエル のミキシングにて作成中の HG IBO ガンダム・端白星 ...

やめちゃいました(笑)

かなり形状が違うためどうしてもすり合わせがうまくいかなかったんですよね(汗)

ですのでプラバンにてスクラッチしています。

下記の写真のように1.0mmのプラバンを3枚重ねて形状出しをしています。

一番下のプラバンは赤色の線、真ん中は青色の線、最後に緑色の線部をプラバンで成形して貼り合わせています。

細かいディティールはスジ彫りにて追加していますね。

上の写真の赤線部は0.2mmのMr.ラインチゼルにて

青線部は1.0mmのBMCタガネにてスジ彫りを追加しています。

内部フレームとの接続は3.0mmのプラ棒での接続ですね。

スポンサードリンク



その2:下腕部形状変更

端白星の下腕部はバルバトスの下腕部とよく似ています。

ですので基本的にはバルバトスのモノを使用していますが、一部変更を掛けています。

上記赤斜線部をエッジングソーにてカットしています。

合わせて、甲のディティールを少し変更しています。

こんな感じですね。

端白星のディティールに合わせて側面を少しヤスリがけをしています。 

甲部の青いパーツはエポキシパテを使い少し幅増しをして形状を合わせています。

スポンサードリンク



その3:ソードメイス追加

コチラはバルバトスルプスから単純に持ってきているのみですね。

アニメ部を見ると電源マークなどのディティールは無いようなので削除するかもしれません。

スポンサードリンク



腕部は以上ですね。

作業箇所は少なめですが、肩部アーマーがほぼスクラッチになってしまったため少々大変ではありました・・・

これから行う脚部とバックパック(翼)・盾部はほぼスクラッチになりそうなので、より大変な感じではありますが(苦笑)

それでも完成が見えてきたのでテンションは上がっています。

もう少しだけお付き合いいただくことになりますが、完成までゆっくり待っていてください。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク