初心者向けガンプラ改造術 HGUC ガンダムAN-01 トリスタン 全体確認編

前回 やっと HGUC REVIVE ガンダムMk-Ⅱ が届き、これからトリスタンの改造を行っていきますが、そういえばミキシングビルドってこのブログで説明したことなかったな? と思い、確認も含めて今回の改造方法の進め方をまとめていきたいと思います。

まずは

ミキシングビルドとは?

~複数の製品から部品を流用・加工して、一つの模型を作り出すことをいう。~

wikipedia先生からの流用ですと上記のような意味になります。

今回は HGUC REVIVE ガンダムMk-Ⅱを芯にHGUC トリスタンの部品を流用・加工して、「ステキなトリスタン」を作り出すのでミキシングビルドであっていますね。

普通でしたらトリスタンを芯にして似ている出来の良いパーツを流用・加工するのがスジなんでしょうが・・・・

コイツの場合は・・・ねぇ(苦笑)

そんな都合もありMk-Ⅱを芯にしてトリスタンに寄せていく方向で進めます。

それでは前回加工したトリスタン頭部をMk-Ⅱの頭部と交換してみます。

これだけでも、かなりブラッシュアップされた感じになりますね!!

・・・もうこれでいいんじゃねぇかな←良くない!!


スポンサードリンク




コイツを簡単に交換できる箇所のみ もう少し交換してトリスタンに寄せていきたいと思います。

腕部外側・腰部フロントアーマー・足部・武器を変更してみました。

腰部はサイドアーマーを外しています。

脚部も腿の外・内側のパーツを外しています。

これだけでもかなり良さげな雰囲気になってきたと思います。

横から見ると・・・

結構似てませんか?

思ったよりも近づいています(笑)


スポンサードリンク




ここからは大規模な改修を行っていきます。

改修箇所はざっと

胸部:肩部のダクト追加・胸部ダクト交換 それに合わせて胸部形状修正・胸部中央赤いパーツ移植・首部延長・襟部形状変更

腰部:フロントアーマー中央部移植・フロントアーマー両サイド移植・サイドアーマー移植・リアアーマー移植

腕部:肩アーマー形状変更・下腕部内側形状変更・下腕部外側移植 +ガトリングが付けれるように変更

脚部:腿部外側+内側移植・腿部中央形状変更・腿部裏側移植・足部移植

バックパック:形状変更にて対応

・・・こんな感じになっていくと思います。

今の予定ですので作業中に大なり小なり変わっていくことはあると思いますので大まかな予定になります。

23日からTwilightAXIS 第1話の配信も始まりますので、これから盛り上がっていくと思います。

全配信完了までには完成させたいと思いますので(ザクⅢも・・・)記事を追っていただければ幸いです。

次回は胸部の改造を行っていきます。

それでは・・・

次回を待て!!


スポンサードリンク




関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク