HGBD:R コアガンダムII 脚部改造編 【約束・・果たせたんだろうか?・・・】

HGBD:R コアガンダムII ・・・

最後の改造です!!

前回の腕部改造に引き続き

HGBD:R コアガンダムII 改造も残すところ後2回です。 前回の腰部改造に引き続き 今回は腕部の改造...

残った脚部ですね。

今回少々難しい改造がありますが・・・

キレイなコアガンダムII に仕上げるために頑張って作業していきましょう!

それでは改造スタートです!!

スポンサードリンク



その1:股関節 短縮

その難しい箇所ですね!

コアガンダムⅡを見ていると気になる点ですね。

股関節部が下に付きすぎていて腰部と脚部の隙間が気になります!

他のプラネッツシステムとの兼ね合いだと思うのですが、コアガンダムⅡ単体だとどうしても・・・

と言った感じなので、ココは少し股関節を上にずらすことにより解消しようと思います。

コアガンダムⅡの股関節はうまいこと前後分割かつ軸が別パーツとなっているため腰部の前後パーツを少し削って軸部を上側にずらします。

これを

こうですね。

大体2㎜程エッチングソーにてカットしています。

隙間が出来た下側にはプラバンを2㎜分貼りこんでいます。

ワタシは2㎜のプラバンをそのまま挟み込んでいますが1㎜を2枚でも問題ありません。

もちろんアクションベース用の取り付け穴も埋まってしまうためピンバイスにて掘り直してください。

こうすることで腰との隙間が埋まりバランスがかなり良くなりました。

若干足を広げたときに干渉するようになってしまいましたが、以下の写真くらいまでは開脚できるので問題無いかと思います。

スポンサードリンク



その2:マルイチモールド エッチングパーツ貼り付け

ココからは簡単なのでサクッと終わらせていきましょう!

まずはアンクルガード側面のマルイチモールドにエッチングパーツを貼り付けてディティールアップします。

お手軽ですね。

現状は両面テープでくっつけているのみです。

貼り付けは塗装後に樹脂製の接着剤にて行うのでそれまでは無くさないように保存しておいてください。

スポンサードリンク



その3:足裏肉抜き穴埋め

お次は足裏の肉抜き穴を埋めます。

つま先の先端部に肉抜き穴がありますね。

ココは0.5㎜のプラバンを貼り付けてふさぎます。

こんな感じですね。

少し大きめにカットしたプラバンをタミヤセメンにて接着し、1日程度放置してセメントが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けてツライチに磨いています。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真のようになったらペンサンダーのヤスリをNo.400→800と交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その4:ビームライフル ディティールアップ

最後に残ったビームライフルをディティールアップします。

と言ってもやることは簡単で、丸まっている先端部及び後部をシャープ化し、〇モールドを開口してやったのみです。

この後は塗装時に塗り分けしてやれば良いかと思います。

スポンサードリンク




以上にてすべての改造は終了となります。

次回の股関節部の改造でかなりバランスが良くなっていると思います。

コアガンダムⅡとして飾るならココの部分は絶対に改造しておいた方が良いと思うのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

それではこれから塗装に移ります!

パーツ数的にはそれほど多くないためすぐにお見せできると思いますので少しだけお待ちいただければと思います。

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク