フルメカニクス フリーダムガンダム Ver.GCP レビュー開始!!

2021年08月19日にプレバンより発送が開始された ガンダムSEED フルメカニクスよりフリーダムガンダム Ver.GCPのレビューとなります!!

お値段 4,400円(税込)となっております。

第2弾にして後期主人公機の登場です!!

中国ではすでに発売されているようなのでホントは1弾なのかな?

ディティールモリモリのフリーダム・・・

それではさっそくレビュー開始です~

スポンサードリンク



外箱

FULL MECHANICSのロゴ付き + ガンダムベース仕様の箱ですね。

側面です。

説明書

コチラも新規のモノです。

スポンサードリンク



ランナー

Aランナーです。

Bランナーです。写真は1枚ですが実際は2枚入っています。

C1・C2ランナーです。

D1・D2ランナーです。

E1・E2ランナーです。

Fランナーです。こちらも写真は1枚ですが実際は2枚入っています。

G1・G2ランナーです。

台座です。

ポリキャップ・ビームサーベルとシール類です。

スポンサードリンク



本体

それでは本体をグルリと。

斜めからグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

立像風に

文字を入れて

スポンサードリンク



本体:ウイング展開時

お次はウイングを展開して本体をグルリと。

斜めからグルリと

カトキ立ちにて

アップです。

文字を入れて

スポンサードリンク



ポーズ

それではポーズを決めて何点か

スポンサードリンク



可動範囲

●頭部

上30度 下20度とそれなりに動きます。

左右回転は襟部に引っ掛かりますがグルリと一周回せます。

●胸部

前は20度、後30度ほどです。

バックパックが重いため前に曲げても少し戻ってきますね。

左右はほぼ動きません。

●腕部

肩部で100度、肘部でほぼ180度、手首はグルリと20度程度です。

肩部は前45度ほどスイングできます。

●腰部・脚部

股関節は機構的には左右180度開きますがサイドスカートがポロリするため実際には80度程度と残念な感じ・・・。

足首が内外20度とあんまり曲がりませんね。

前後は180度開きます。

リアスカートは可動式ですが30度ほどのため少し足を逃がしてやる必要があります。

足首は前30度、後ろはつま先可動含めて90度程度ですね。

股関節はスイング機構が設けられているため可動範囲は広めです。

膝は160度ほど曲げられるため立膝もキレイに決まります。

スネ後ろのスラスターは若干稼働します。

●バックパック

根元より90度可動し

もちろん展開可能です。

スポンサードリンク



ギミック

●頭部

全体的にですがディティールモリモリになっています。

MMI-GAU2 ピクウス76mm近接防御機関砲 は別パーツ化されておりそのままでもキレイに色分けされています。

フェイス部も同様に各部しっかりと色分けされていますね。

への字はMG Ver2.0とは違いモールドになっており開口されていません。

コチラの方が好みですね。

●胸部・腕部

コチラもしっかりと色分けされていますね。

胸部センサーも別パーツ化されていますね。

色的に分かりづらいですがそのままでもキレイに色分けされています。

コックピットハッチ部は開きませんね。

腕以外もですが、製品写真だとかなり細かく色分けされているパネルですが、実際にはホワイト一色ですね。

手は左右平手と左右銃持ち手のような武器持ち手のような中途半端な両手が付きます。

●腰部・脚部

MMI-M15 クスィフィアスレール砲 はしっかりと展開可能です。

持ち手は手に比べて少々小さめで且つ持つには少々窮屈ですね。

銃口部・後ろのスラスター部含めしっかりと色分けされています

ヒザ部のスラスターは内部はパーツ分割されていますが内側のレッドは塗装が必要です。

足部は逆にパーツ分割されておらず塗装必須です。

ゴールド部は基本シールでの再現ですが、貼らなくても違和感は無いと思います。

●バックパック

M100 バラエーナプラズマ収束ビーム砲含め翼は個別で稼働しキレイに造形されています。

MG Ver2.0程アレンジされてはいないですが、キレイな作りだと思います。

個人的にはコチラのアレンジくらいの方が好みです。

●武器類

MA-M20 ルプスビームライフル・対ビームシールド・MA-M01 ラケルタビームサーベル×2です。

基本的にしっかりと色分けされています。

シールドは裏側に接続部が2か所あります。

ビームサーベルはもちろん接続して両刃にすることも可能です。

スポンサードリンク



作成

MGではありませんが、パーツ数はかなりのモノです。

と言ってもカラミティ同様にサクサク作れる感じで作成自体に難しい箇所は無いと思います。

ワタシは1時間半くらいで作れました。

スポンサードリンク



総合評価

そんな訳で、今回オススメ度は86点です。

カッコよさ:95点

作りやすさ:85点

値段          :80点

遊びやすさ:85点

と言ったところです。

カッコよさに関してはかなりカッコ良く出来ていると思います。

バランスが良くスマートな体形はフリーダムに良く似合います。

頭部が小さめなのも良いですね。

モールドがかなり細かく入っているのでやはり塗り分けてやるとより良い感じにはなると思います。

作りやすさに関してはMGでは無い1/100としてみれば良く出来たキットです。

RE/100もしくはMG AGEシリーズに近い感じですかね?

パーツ数が多いですが作りやすい印象を持ちました。

値段については・・・

サイズ・ランナー数的なモノも考慮してもちょっと高いかな?

と思います。

主人公機ですしね・・・

記念的な感じでしょうか?

ブンドドに関しては各部カッチリ・・・

と言うかむしろ少し固めの印象です。

シールド取り付け部やサイドスカート取り付け部などはねじ切れそうな感じで分解が大変そうです(汗)

ポロリはほぼ無いのですが上記したようにサイドスカートのせいでいわゆるSEED撃ち的なポーズを取らせられないのが難点ですね。

ココが最大の減点ポイントです。

それ以外は大丈夫だと思いますが、やはりバックパックが重いため経年劣化するかな~って気がします。

以上!!

フルメカニクス フリーダムガンダム Ver.GCP レビュー でした!!

やはりディティールモリモリは良いですね!

カラミティもそうですが、SEED系の機体には良く合います。

デザイン的なアレンジとしてはMG Ver1.0 と2.0の間くらいのイメージです。

個人的にはこのくらいのアレンジが好みですね。

頭部がMG Ver2.0より小さく感じられるのも良い感じです。

それではこれからこのキットも改造に入ります!!

【2021/08/23】

改造開始しました!!

2021年08月19日にプレバンより発送が開始された ガンダムSEED フルメカニクス フリーダムガンダム Ver.GCP・・・ ...
ガンダムSEED フルメカニクス フリーダムガンダム Ver.GCP 改造第2回です。 前回の頭部改造に続き 胸...
ガンダムSEED フルメカニクス フリーダムガンダム Ver.GCP 改造第3回です。 前回の胸部改造に続き 腰...
ガンダムSEED フルメカニクス フリーダムガンダム Ver.GCP 改造第4回です。 前回の腰部改造に続き 腕...
ガンダムSEED フルメカニクス フリーダムガンダム Ver.GCP 改造第5回です。 前回の腕部改造に続き 脚...
ガンダムSEED フルメカニクス フリーダムガンダム Ver.GCP 最後の改造です。 前回の脚部改造に続き 残...

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. 名無しさん より:

    youtubeでシンのようにフリーダムに家族を殺されでもしたの?と邪推したくなるぐらいこのフルメカニクス版を動画で駄作と叩いてるバカで身勝手な方がいましたけど、そこまで極端に酷くはないですよね…。
    値段に見合ってるとは確かに言い難いですが、そこそこの出来にはなってると思います。

    • yoh0919 より:

      個人的にはそこまで悪くはないと思っています。
      MG作るのはちょっと大変だなと思う方が1/100のフリーダムを作るには良いボリュームですし、プロポーション・造形とも悪くは無いですよね。
      値段に関しては限定版であるという点が大きいと思います。
      一般売りだったらもう少し安かったんですかね?