窮奇ストライクフリーダムガンダム → 三蔵ストライクフリーダムガンダム 上半身改造編

窮奇ストライクフリーダムガンダム → 三蔵ストライクフリーダムガンダム 改造第2回目です。

前回の頭部改造に引き続き

2021年12月11日 に発売された販売が開始された【SDガンダムワールドヒーローズ】 窮奇ストライクフリーダムガンダムです!! ...

今回は上半身を改造していきます。

ここからはそれほど改造量も多くないためサクッと終わらせていきましょう!!

それでは改造スタートです~

スポンサードリンク



その1:肉抜き穴埋め

まずは肉抜き穴を埋めていきます。

上半身は胸部及び上腕・下腕に肉抜き穴があります。

(手にもありますがこの後置き換えます。)

腹部はエポキシパテにて埋めていきます。

6時間程度放置してエポパテが半硬化したらデザインナイフではみ出した部分をカットしておくとこの後のヤスリがけが簡単になります。

1日程度放置にてエポキシパテが硬化したらペンサンダーにNo.240のヤスリを付けて表面を整えていきます。

初めて本ブログをご覧になった方は以下の記事を見てペンサンダーの使い方を確認してみてください。

<2017年9月 内容更新> 今回はガンプラをスクラッチするために必須な工具であるヤスリについて解説します。 ヤスリは「紙ヤスリ...

ペンサンダーはヤスリがけを簡単に行えるようにする機材になります。

上の写真くらいになればヤスリをNo.400→800の順に交換しながらツルツルになるまで磨けばOKです。

上腕・下腕部にある肉抜き穴は0.5㎜のプラバンをタミヤセメントにて貼り付けて埋めます。

少し大きめにカットしたプラバンを上腕・下腕上部・下腕下部の3つに貼り分けてはみ出した箇所をペンサンダーにて削り、ツライチにしていくと作業しやすいと思います。

ツライチになったらヤスリをNo.400→800の順にヤスリを変えながらツルツルになるまで磨けばOKです。

スポンサードリンク



その2:肩部形状変更

肩部外側についている輪っかのパーツですね。

窮奇ストライクフリーダムには一番外側のパーツにアクセサリー的なモノがさらについていますが、三蔵ストライクフリーダムには付いていません。

ココはエッチングソーにてカットしペンサンダーにて磨いておきます。

3つとも輪っか状にしておきます。

スポンサードリンク



その3:手部 握り手変更

手部も後ろ側に肉抜き穴があるのですが、三蔵ストライクフリーダムは特に何を持つでも無いので握り手に置き換えます。

今回はジャンクパーツから握り手を拝借していますが、ディテールアップパーツがあれば当然ソチラにしてしまえば良いと思います。

・・・最近ホントにパーツが手に入りませんねぇ。

スポンサードリンク



以上にて今回の改造は終了となります。

後は形状的な違いはサイドスカートの先端のみですね。

その辺り含めて次回改造にて全て終わらせていきます!!

改造完了まであと少し・・・

サクッと終わらせて塗装に入っていきましょう!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク