HGUC ジムⅢパワードFA<ブルドック> 作成スタート!!

そんな訳で・・・

ガンダムエース2019年9月号にてジムⅢパワードFA<ブルドック>の設定画が公開されました!!

記事内でも書きましたが・・・

2019年6月26日に月刊ガンダムA(エース) 9月号が発売されました。 表紙は安彦氏の書かれたSUGIZO氏 + シャアです...

個人的にムーンガンダム内のMSの中でもかなりのお気に入りです。

ウバルド大尉のジム愛込みでイイ感じのキャラクター性を発揮していますね!!

通常のジムⅢパワード時はジムⅢと大きな変更点が無いためあまり作ろうとは思えなかったのですが、フルアーマーとなりかなり良い感じのMSになっています。

改造方法としては以下の感じになりますね。

スポンサードリンク



その1:頭部

ベースはジムⅢのままで問題無いですね。

ココにゴーグル及びフェイスガードを取り付けていきます。

ジェダ同様にプラバンにて形状を作りエポキシパテで細かい修正をしていく形ですかね。

スポンサードリンク



その2:胸部

ココは大幅に違いますね(笑)

出来ることならジムⅢパワードとジムⅢパワードFAのコンパチにしたいと思っているのですが・・・FAの胸部意外と細身なんですよねぇ・・・ジムⅢパワードの胸部は上面に追加装甲的なものが追加されています。

ココとの整合性が難しそうなので現状チョット考えています。

無理っぽかったらジムⅢパワードFAのみになるかもです・・・

スポンサードリンク



その3:腰部

腰部は基本差し替えですかね?

ジムⅢとジムⅢパワードの違いはサイドスカート部のミサイルランチャーのみなのでコイツと取り外して接続部を埋めればOKだと思います。

ブルドックとしてはフロントアーマーをかぶせる形に、フロントスカート・サイドスカートを差し替え、リアスカートはかぶせる形にすればOKだと思います。

スポンサードリンク



その4:腕部

肩アーマーの形状が結構違いますね。

前後に追加アーマー、スラスターが大型化されています。

これらはプラバンでのスクラッチでどうにかなると思います。

ブルドックはここにさらにFA用パーツをかぶせる形式ですね。

コチラも形状的には問題無く作成できると思います。

腕部に追加されたダブルビームライフルとダブルビームサーベルはプラバンの箱組みで作成ですね。

ビームサーベルは取り外しできるようにしたいですが、バックパックについていたモノとは形状・サイズとも違う気もしますね(笑)

スポンサードリンク



その5:脚部

ジムⅢパワードの脚部は基本ジムⅢままですね。

足首裏のスラスターの形状だけ違いますね。

ブルドック状態は・・・・ココも結構難しい感じですね・・・・

特にもも内側が追加装甲なのか色違いなのかが判別難しい・・・

マンガ良く見てみるかな?

スポンサードリンク



その6:バックパック

ジムⅢパワードのバックパックはジムⅢのモノをそのまま使い

ブルドックはプラバンで追加部を箱組みですね!!

形状的にそれほど難しくは無いと思いますが、量が多いので大変そうです(汗)

スポンサードリンク



以上の改造方法にて HGUC ジムⅢ → HGUC ジムⅢパワードFA の改造を進めていきます!!

頭部はそれほど時間かからず作れるとは思うのですが、胸部で結構時間がかかりそうです・・・

どうすっかな・・・・

そんな感じでぼちぼちですが作成していきます。

ハードル上げといた方が気合も入りますので(笑)

なるべくコンパチ目指して頑張ります!!

まずは頭部から改造頑張っていきます!!!

それでは・・・

次回を待て!!

スポンサードリンク



関連コンテンツユニット



スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサードリンク
スポンサードリンク